kearny

kearny / gravel-1

定価
¥0
定価
特価
¥0
Tax included
SIZEGUIDE

テンプル長 : 143mm
ブリッジ : 23mm
レンズサイズ(横×縦) : 45mmx41mm

MATERIAL

βチタン×アセテート

DESCRIPTION

新潟県佐渡島の最北端で拾った石をレンズの形とし,石の柄を表現する為、タキロンローランドと日本製のoriginal fabric acetateを共同開発しました。フレームは石の持つ有機的な曲線が柔らかな印象に仕上がりました。ノーズパッドは一山タイプとなっており、クラシックな印象だありながらお顔に馴染みやすいデザイン。

SEASON CONCEPT

“gravel”

デザイナーの熊谷 富士喜は佐渡島で貝を拾う老人と出会い、海や貝、石に魅了されました。本コレクション”gravel"では佐渡島の石を眼鏡のデザインに落とし込みました。使用したアセテート生地は「タキロン・ローランド」という日本で唯一のアセテート生地メーカーにて生産しています。海外産が殆どのアセテートですが、「MADE IN JAPAN」を大事にしてきたブランドとして、アセテートも国産にこだわりました。またアセテートはセルロイドと違い、生地の色・柄の自由度が高いのが特徴です。"gravel"(=「砂利」)をデザインに落とし込むのに最適な生地となります。

石へのこだわりは生地だけではなく、レンズの形にも反映されています。2種類のレンズの形は佐渡島の石からトレースしたもので、石の形のレンズをベースにして、フレームの形を起こしていくという特殊な手法をとることで、6型のすべての眼鏡で石を表現しています。また、石へのこだわりはテンプルエンドの形やカシメのパーツにも反映されています。”gravel”はディティールまで徹底的に石にこだわったコレクションです。

デザイナーの熊谷が佐渡島で出会ったものは石だけではなく、番茶との出会いも”gravel"に影響を与えています。今回のカラーレンズは"green tea"と"coarse tea"の2色。"green tea"が関東の番茶、”coarse tea"が関西の番茶の色を表現しています。関東出身の熊谷は、佐渡島で茶系の”coarse tea"の番茶を飲み、地方によって番茶の色が異なっていることを知りました。眼鏡を通して、日本の文化に触れてほしいという想いも"gravel"には込められています。